事故車・不動車のバイクを売却したい

この記事の所要時間: 254

事故車・不動車のバイクを売却

事故車・不動車のバイク売却について記載しているページです。

事故車 不動車とされるようなバイクに関しては、中々その処分の方法が難しくなってくる事は否定出来ない事実です。
通常のバイクであれば買取業者に任せて価格を付けてもらう事も出来るでしょうが、この通常の買取業者に売却する事が出来るのは基本的に「転売することが出来るバイク」という条件が付きます。

事故車 不動車となると、その転売が難しいと言う事に繋がるわけですから、やはりバイクの売却に際しても事前に考えなくてはならない事が多いのです。

修理は必要?

さて、こうしたバイクを売却する際に、まず考えたいのが「修理をするかどうか」と言う所でしょう。
不動車となってしまっているものはさておいて、事故車には様々ななパターンがあります。

例えば、駐車場の壁に衝突してしまってタンクが凹んでしまっているというものも、一応事故車だと考えられるでしょうし、自動車に激突してフロントホイールが歪んだものも事故車です。
極端な話、ガードレールを突き破って崖から落ちて原形をとどめないほどに壊れてしまったものも事故車ですから、それぞれによって程度があります。

ですが、もしこれが数万円程度の修理費用の負担で改善出来るものなのであれば、それは修理をしてしばらく乗り続ける事も候補に挙がってくるのです。
自分で乗り続けない場合でも、簡単な修理で回復する状態なのであればそれは通常の買取業者に任せても良いでしょう。
ただ修理をしても元の機能を取り戻せない、あまりにも状態が酷すぎると言うような場合には、事実上の不動車として取り扱うべきとなります。

動かないバイクの売却はどうする?

不動車の場合はどうするべきかと言うと、これは不動車買取を行っている業者に売却をするのが一番でしょう。

不動車と言うと価値が付かないと考えられる場合も多いですが、実際にはバイクが動かなくなっても、そこに付随しているパーツの中にはまだ性能を残している物も多くあります。
そうした部品であれば、オーバーホールをして修理用部品として売却する事も出来るわけですし、「リサイクル」に関して高い興味が寄せられるようになった現在であれば、そうした修理用のリユース部品には高い需要があります。

生産終了モデルであれば修理用部品すら確保出来ない事が珍しくないのがバイク業界ですから、もしそうしたレアモデルを処分したいという場合であれば、高確率で値段を付けてもらう事が出来るでしょう。
もちろん、そうした部品が一つも回収出来ないような場合でも鉄材として売却する事が出来るわけですから、専門業者に連絡をとれば処分費用がゼロになるどころか、手元にいくらかのお金が返ってくる事もあるのです。

ただ廃車にすると費用がかかるだけと言う事になってしまいますので、廃車にする位であればまず業者を探して連絡を取ってみるようにしましょう。

業者によっても査定額が大きく変わる

不動バイク、事故車を専門に買取をしている業者でも、業者によって査定額というのは異なります。
独自の流通ルートを持っているため、ルートによっても金額が変わってくるというわけですね。

そのため、より高く売りたいという場合には、複数のバイク買取業者に査定依頼をして比較検討する必要があります。
その際には、一括査定サイトを利用するとスムーズに比べる事が出来ます。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする