バイク売却時に必ず複数業者に査定依頼をして比較しよう

この記事の所要時間: 414

バイク売却時に必ず複数業者に査定依頼をして比較しよう

現在バイクを買い取っている業者は数多くありますが、それぞれによって特徴が異なるという事は、事前に必ず把握しておかなくてはならないポイントとなります。
特にバイク売却でより高く買い取ってほしいというように考えているのであれば、売却の決断をする前に複数業者での比較を行う事が非常に重要であると言えるでしょう。

なぜ複数の業者と比べる必要がある?

では、どうしてバイクの売却において複数業者の比較が大切なのかというと、これは「業者によってバイクに対して出す価値は違う」という事が理由です。

例えば、スクーターなどの小排気量のモデルを専門に取り扱うA社と、400cc以上の大排気量のモデルを専門に取り扱うB社が今売却先として検討出来る相手だったとしましょう。
自分が「400ccのバイクを買い取ってもらいたい」として考えているのであれば、選ぶのは当然B社になります。
専門として取り扱っているのであれば商品に関して高い知識が期待出来るでしょうし、そもそもそのように知られているのであれば、そこに売った方がすぐに買い手が付くだろうと予想が可能だからです。

買い手がすぐに付くというのは需要が大きいと言う事であり、そして需要が大きいのは高く買い取ってもらえると言う事に繋がります。
業者によってバイクの得手不得手があるというのは珍しい事ではなく、国内メーカーか海外メーカーか、排気量はどれくらいかなどの条件で得手不得手は変わってきます。
ですが、売る側にとってネックになるのが、こうしたそれぞれの業者の特徴が掴み辛いと言う事なのです。

効率の良い業者を選択するために

何度も様々な業者に買取を依頼している人であれば、それぞれの特徴を何となく理解出来ている事もありますが、殆どの人にとってバイクの売却はそう何度も行うものではありません。
そうした差異を知るには情報を集めるのも有効なのですが、それよりもはるかに効果的なのが実際に複数業者に査定依頼を出して結果を比較すると言う事なのです。

実際査定を複数業者に依頼してみた所、数万円から数十万円の差が出て来たと言うのは決して珍しい事でもありません。
それは業者の得手不得手という所に加えて、複数業者に見積もりを取られると言う事が業者にとって「競争になる」というのも関係しています。

当然、バイクを買い取って転売する業者が利益を得られるのは転売に成功した時なのですから、本当に買い手が付きそうなバイクであれば、他社よりも多少高い価格を付けてでも買い取りたいと考えるはずなのです。
ボロボロでもう価格も付かず、無料引き取りになれば良いというのであれば、こうした手間をかける必要はないでしょうが、そうではなくしっかりとした価格を付けてもらいたいと考えている場合は、こうした手間は惜しまないようにしましょう。

一括査定を利用する

インターネットでは、複数業者に査定依頼が出来る一括査定サイトがあります。
ひとつの入力で複数の業者に簡単に査定依頼が出来るというのがメリットで、手間をかける事がありません。

また、参加する業者に関しても、運営会社によって厳選されていますので、変な会社が存在するという事もないのです。
意外にもバイク売却ではトラブルも多く、買取後に減額された、支払いがされないなど、悪徳業者も少なからず存在します。
そういった業者にひっかからないというのもメリットとしてあげられます。

様々な一括査定サイトがありますが、サイトによって参加する業者や運営会社のサービス体制も異なりますので、ひとつに絞って行うことが得策と言えます。
無料で行うことが出来ますので、バイクの売却、廃車を考えている方は、一度試してみると良いでしょう。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。
⇒「>バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「>私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする