バイク売却の相場って?

この記事の所要時間: 217

バイク売却の相場

バイク売却を巡っては様々な情報がやり取りされる事になりますが、そこで売る側が最も確認しなくてはならない情報の一つとなるのがバイク売却の相場です。

相場の考え方

この相場とは「商品がどれくらいの金額で取引されているか」という事を調べていった際に出てくる平均値の事で、例えばあるAという商品が3つ販売されていて、それぞれが10万円、15万円、17万円で取引されていた場合には(10万円+15万円+17万円)÷3=14万円となり、14万円が相場だとして判断出来ることになります。
そして売る側がこの価格を見た際には「平均額よりも高い金額で売ることが出来た」という結末を目指すべきでしょう。

もちろん、その平均額と同額で売れたのであれば良いとして満足する事も出来ますが、例えば先ほどのAという商品を5万円で売ってしまうというような事は避けなくてはなりません。
平均額とはその商品が取り引きされるに当たって適正とされる額であり、その金額よりを下回る額で売ってしまったと言う事は損をしてしまったという事になるからです。

バイク売却の相場を知る方法って?

さて、バイク売却の際にこの相場を知るにはどうすれば良いのかについてですが、正直な話、プロではない人がこの額を正確に把握する事はかなり困難です。
新品のバイクであればそれの取引額を推察する事も容易なのですが、殆どの場合売却されるバイクは誰かが使った中古品です。
中古品ということは性能が劣化していると言う事であり、性能が劣化しているのであれば新車価格と同額で売れるはずがないのです。
そして、この性能劣化について数値で知ることは出来ないことが殆どなのですから、結果としてバイクの売却の際の価格というのはかなり把握し辛いものになります。

しかしながら、全く調べることが出来ないのかというとそうでも無く、例えばインターネットではそれぞれのバイクの車種、年式、グレード、走行距離などの情報を入力することで現在の取引価格をある程度把握することが可能です。
専門サイトを利用すれば情報の確認も簡単に出来ますから、取引量が多いバイクなのであればその情報から「だいたいこれくらいの価格がつけば満足して良いだろう」という事が確認出来るわけです。

一括査定を利用する

また、相見積もり、つまり複数の業者に査定を依頼して実際にバイクを見てもらい、出されてきた査定額から平均値を出して相場を推察する事も出来ます。
どちらかというと実際の査定の方が情報の正確性と言う事では優れているのですが、これからバイクを売却するのであれば損をしないようになるべくこういった情報は多く仕入れておくように心がけましょう。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする