バイクを売却する前にこれだけは知っておこう

この記事の所要時間: 317

バイク売却の知識

バイクを売却出来る所は、全国展開をしている規模が大きな店から個人経営の小さな店舗まで様々です。
そこで重要になる事が売却するための業者の選び方と知識です。

個人が売却をしたバイクは新たに誰かに販売されるまで、その店舗の利益にはなりません。
一般的に人が動く、気候の良い春や秋などはバイクの需要が高まる時期です。
その時期はどこの業者も1年の中で書き入れ時となります。
しかし、すぐに売れない場合やその時期以外には在庫を保管するスペースなど余計な費用が必要となる場合もあります。
その費用の一部は個人がバイクを売却した費用で充てられる場合もあり、時期を外れると買取価格が若干下がる可能性があります。

時期によって買取額が異なる

その反面、年中購入ニーズが高いバイクや保管スペースを十分に確保出来る業者はバイクを安定した価格で買い取ってくれる可能性が高くなります。
バイクの年代や税金の負担する時期にもよりますが、一般的によく売れる時期近辺がどこのお店でも価格が安定する可能性が高く、正味の価格となるためオススメです。

また、全国展開をしている店舗では日本中で販売が出来るため、地域の需要にマッチしたバイクを提供する事が出来ます。
そのため、同じ車種の在庫を大量に抱えて一時的に値段が極端に下がる事が少ないと言えます。

業者にって査定額が異なる

その他にも高くバイクを売却するためには、様々な業者に査定を出す事も重要です。
業者の買取価格により、強い車種や弱い車種が如実に分かります。
また、査定に出す場合には、洗車をして丁寧に乗っていた事をアピールする方が高額査定に繋がります。
出来ればキズなども簡単に消す事が出来るものは修理をした方が良いかもしれません。
その理由は、エンジンやその他の部品にも寿命があります。
丁寧に乗っていた方の方がその寿命も長く、販売店が新たに洗車や修理などをする手間も省く事も出来きるからです。

メンテナンスの証明で高く売れる

バイク売却をする時の知識として、日頃からオイル交換や定期メンテナンスを受けている証明書なども提示した方が買い取り業者も安心して値段を提示してくれます。
1つの方法としては、その証明が確実な普段オイル交換や定期メンテナンスを受けている店舗で買取が可能か聞いてみる事です。
普段利用しているバイク店は、ライダーの癖や乗り方を熟知している場合が多く、大切に乗っていたものであればあるほどお得意様でもあるため、悪い商売はしないはずです。
他の買取業者より高額査定に繋がる可能性も高まります。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。
⇒「>バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「>私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする