バイク売却時の注意点とは?

この記事の所要時間: 219

バイク売却時の注意点

長年乗ってきたバイクを売却する際に知っておきたいこと、そして実際にバイクを売却する時の注意点について説明します。
まず、バイクを売る際はまず業者に査定を依頼する必要があります。

必ず複数の業者に査定依頼をしよう

実際に買取業者に査定依頼をする際には、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう。
買取価格を比較出来るだけでなく、バイクを買い取ってもらう業者の対応も確認する事が出来るため、一つの業者だけでなく、複数の業者に査定をしてもらうのがポイントです。

実際に査定をしてもらう際は、事前に必要書類を準備する必要があります。
バイクの排気量によって必要書類は異なるため、自分が売却しようと考えているバイクの排気量に応じた書類を準備しましょう。
→「バイク売却に必要な書類はコチラ

改造車の場合には注意が必要

バイクを「改造」して乗っている場合は、業者によって対応が異なるため注意が必要です。
業者によっては、改造が施されているバイクを高く買い取ってくれる所もありますが、基本的には改造されたバイクは相場より査定額が低くなる傾向にあります。
これには理由があり、改造されたものは改造されていないものに比べて乗る人が限定されてしまい、売れにくくなるからです。
特に、自分好みの改造を施してある車体は、自分以外の人が乗ってもしっくりこない場合が多く、売れる確率も低くなってしまいます。
業者側もこのリスクを避けるため、改造された車体は買い取らない所が多いのです。
そのため、査定前に購入時の状態に戻しておくか、純正の部品を予め用意しておくのがオススメです。
また、バイクを改造する際も、取り外した純正の部品を保管しておくと、売却する時に困らずに済みます。

メンテナンス記録簿を準備しよう

そして、もう一つ買取価格を上げる注意点があります。
それは、「メンテナンス記録簿」を準備しておく事です。
そもそも、業者はバイクの車種や年式、色や走行距離など、様々な項目を基準にして、人気度や傷、へこみの有無、エンジンの状態、改造の状態などを総合的に判断して、「減点方式」で査定を行います。
この「減点」を少しでも少なくする事で、買取価格を上げる事が出来るのです。
そのために役立つのが、「メンテナンス記録簿」です。

これは、過去のメンテナンス状況を記録するもので、業者にこれを提示することでメンテナンスの状態を把握してもらうことが出来ます。
オイルやバッテリー、タイヤ交換など、様々なメンテナンスをきちんと施してある車体であれば、高額で買い取ってもらえる可能性が高くなります。
バイクの売却時は、「メンテナンス記録簿」を準備しておくのがオススメです。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする