ドラッグスターのバイク売却について

この記事の所要時間: 317

ドラッグスターのバイク売却

ドラッグスターのバイク売却について記載していきます。

ドラッグスターは、ヤマハが製造しているアメリカン(クルーザー)タイプのオートバイです。
250ccと400ccの二種類のタイプがあり、どちらも中型免許で乗れるものですが、特に人気なのは400ccのタイプとなっています。
その理由は400ccにも関わらず、大型バイクに引けをとらないサイズ感にあります。
いかにもなアメリカンスタイルのドラッグスターはサブカル好きな大学生や、メッキパーツのど派手さから少々ヤンチャな10代から20代の若者層を中心に人気です。

デザインもさることながら、中古の販売価格相場が20万円から30万円と手を出しやすいのも若者人気の秘密のひとつでしょう。
ちなみに、販売相場は250ccの方が僅かに高くなっています。
人気と比例しないのは珍しい事と思うかもしれませんが、250ccには車検がないため学生さんでも維持しやすく、多少の初期投資は高値であっても売れてしまうのですね。
そのため、売却する場合も「人気の400ccだ!」と意気揚々と査定に持ち込んだものの、250ccの同状態のものより価格が落ちる等とトンチンカンな事が起こってしまうかもしれません。
そういう事も念頭においた上で、査定に出した方がよさそうです。

人気があるからこそ高く売れる

ドラッグスターは、先ほども記載したように未だに人気の高いバイクとなっています。
そのため、バイク買取業者も取引しやすく、高く売却が出来る傾向にあります。

売却の相場などに関しては、車種や状態などによっても大きく差が出るため、実際に査定依頼をする必要があります。
査定自体は無料で行うことが出来ますので、気軽に査定依頼をすると良いでしょう。

ドラッグスターの特徴

ドラッグスターの特徴ですが、エンジンは空冷V型2気筒SOHC2バルブを採用しています。
一般的な水冷式エンジンと違い、部品点数が少ないため耐久度自体も上で、冷却水を交換する手間もありません。
V型の鼓動感はもちろんの事、空冷独特のフィンの美しさ、フィーリングが楽しめます。
また、駆動方式はチェーンではない事も大きな利点となっています。

チェーンのメンテナンスのためにはオイルを挿したりと手間がかかりますし、チェーンの交換ともなると数万円の仕事となります。
しかしそんな心配は無用で、同車種ではメンテナンスフリーなシャフトドライブを採用しています。
また、この独特なフォルムを形成するための隠れた企業努力の集大成が、一見リアサスペンションが無いように見えてしまうモノショックサスペンションです。

こういった細部にまで渡るデザインの細かさは、女性人気を確立した要素のひとつとなっています。
耐久性が良くメンテナンスの手間がなく、ついでにシートが低く低身長の方でも乗りやすいバイクなので、安定した人気があり値崩れすることがほとんどありません。
こういった絶対的人気車種の売却を検討しているのなら、言い値に妥協せず強気で攻めたい所ですね。

ドラッグスターを高く売却したい場合

バイクの買取業者によっても査定額が大きな差が出ます。
その理由としては、業者によって買い取ったバイクの流通が異なるためです。

オークションに流す、自社内にて販売する、海外へ流通するなど、様々な方法が選択される事となります。
より高く買い取りをしてくれる業者というのは、ドラッグスターを買い取った後に、より高く再販が出来る所です。
独自の流通ルートを持っている業者ほど高く売れるというわけです。
その業者を見つけるためにも、複数の買取業者に査定依頼をして比較検討する必要があります。

ドラッグスターに限らず言える事ですが、より高く売却をしたいという方は、一度一括査定などを利用すると、高く売れる可能性が高いと言えます。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする