カブのバイク売却相場って?

この記事の所要時間: 228

カブのバイク売却相場

カブのバイク売却相場について記載しています。

カブといえば郵便配達に新聞配達、牛乳配達と配達業者では引っ張りだこの人気車種。
そのレトロなデザインセンスは、現代までほとんど変わる事なく多くの人に愛され続けています。
そんな人気の同車種、実はとっても高値で取引されているって知っていましたか。

カブの魅力って?

なぜそんなに高値で売れるのか、なぜそんなに配達業では好んで使われるのかと言うと、耐久性と燃費の良さ、そしてメンテナンスのしやすさにあります。
途上国であり得ない量の荷物を載せて運んでいる姿、見たことありませんか。
それだけの荷物も難なく運ぶ事の出来る耐久性はまさに一級品と言えます。

実燃費に関しては、リッターあたり約30〜40kmとザ・省エネバイクの名にふさわしく、他の車種と比べても圧倒的です。
メンテナンスのしやすさについては、その人気からパーツが豊富な事は想像に容易いでしょう。

しかしそれだけではなく、自転車屋さんでパンク修理が出来てしまうほどにシンプルな構造なのです。
カブの魅力を伝えるときりがないのですが、そういった理由と人気車種と言う事もあり、中古市場でも高額取引されています。

海外でも人気

安く手に入る中古品は海外でも大人気となっています。
途上国では市民の足として、みんなに愛されている車種なのです。
しかしこの人気のカブ、実は残念なことに2012年で日本国内での製造がストップしています。
現在出回っているものは全て中国製で、生産ラインは全て中国へと引き継がれることになりました。

中国製のカブですが、不良品続出しており、主に高値で売却されているのは2012年以前のモノとなっています。
古いバイクだから高く売れない…、と諦めるのではなく、古いバイクだからこそ高く売却できる、と前向きに考える事が出来ます。

また、耐久性が良い、と言うのは走行距離がかなり行ってしまっていても、まだまだ問題なく走れると言う事でもあります。
確かに売却価格は下がりますが、走行距離が多いからと諦めないで、買取業者に査定依頼をする事をオススメします。

カブには走れる限り需要があります。
需要があるということは引き取ってもらえるのです。

より高く売るためには?

前述でも記載しましたが、元々カブは非常に人気の高いバイクとなっています。
そのため、比較的高く売買されています。
日本国内だけでなく、海外でも人気がありますので、海外への輸出ルートを持っている買取業者は強いと思います。

そのため、どんな流通ルートを持っているかによっても、査定額というのは変わってきます。
複数の買取業者に査定依頼をして、比較検討する事でより高く売る事が出来る可能性が高くなります。
一括査定を利用すると、簡単に複数の業者に査定依頼が可能なので、オススメとなっています。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする