相続したバイクを売却するには?

この記事の所要時間: 144

相続したバイクを売却

相続したバイクの売却について記載しているページです。

親族が無くなった場合、遺品の整理などが行われると思いますが、何かしら相続するという場合もあるでしょう。
その中で、バイクというのは免許証も必要ですし、相続しても使い道がないという人もいると思います。
そういった場合には、売却をしたいと考えるのも珍しい事ではありません。
放置するだけでも税金も必要になりますので、使わない場合には売却か廃車の2択になります。

バイクの所有者ですが、当然ですが故人の名義になっています。
バイクを売却するのは本人しか行うことは出来ませんので、遺族に名義を移す作業が必要となります。

所有権移転に必要な書類

バイクを相続する代表相続人を決め、その代理人が手続きを行います。
書類は下記を揃える必要があります。

除籍謄本
代表相続人の委任状2通
代表相続人の戸籍謄本2通
印鑑証明書を2通
代表相続人の譲渡証明書1通
バイクを相続する権利のある者全員が、代表相続人にバイクを相続する事に同意する遺産分割協議書1通
相続権のある者全員分の委任状と印鑑登録証明書を各1通

※委任状、遺産分割協議書はインターネットよりダウンロード可能

上記の書類を揃えて、まずは所有権を移転します。
その上で、売却に必要な書類というのを別途で揃えていきます。
→「バイク売却に必要な書類はコチラ

バイクを売却する場合

バイクを売却する場合には、買取業者に依頼をする事で、手間をかける事なく売る事が出来ます。
売却後の名義変更などの手続きに関しても、無料で代行してくれます。

最近では、各業者が独自のノウハウ、ネットワークを構築しており、高価買取が出来る環境が整っています。
業者によっても査定額は異なりますが、思っている以上に高く売れる可能性もありますので、一度査定依頼する事をオススメします。
査定依頼、相談自体は無料にて行っていますので、気軽に問い合わせをすると良いと思います。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする