バイク売却の理由とは?

この記事の所要時間: 250

バイク売却の理由

バイクを売却する理由は、人それぞれ様々ですが、お金は共通する条件の一つになります。
愛車を手放してでも欲しいバイクが見つかったり、古くなった車両を買い換えたい場合、売却は手放すのに必要な理由が十分あります。
また、引越先でバイクを保管するスペースがなくなる事も、売却して手放す結果に繋がり易くなります。

その他の理由としては、結婚して家族が出来る事、そして家族構成が変わる事もその一因に加わります。
家族が出来る事は、責任が増加する切っ掛けになるので、安全を配慮するとバイクよりも車を選ぶ事が多くなります。
更には、車の方が家族で外出出来る機会が増えるので、バイクが不要になる可能性は高くなる傾向があります。
しかし、結婚したり家族が出来てもバイクの趣味を続ける人はいるので、必ずしも結婚がバイクを売却する理由になるとは限りません。

乗り換えによる売却

バイク売却の理由は、乗り換えが特に発生しやすいきっかけになるので、長く乗ってから手放す事は少なくないと言えます。
大切な愛車であれば、手放す事に戸惑いを感じたり、高額でも処分する事を考えなおす可能性は十分にあります。
ただそれ以上に魅力的なバイクが登場しているのであれば、売却を含めて検討する事は夢ではなく現実になります。
欲しい車種が見つかる事、これはバイクを買い換える大きな転機になりますが、高額で手放せる事も買い替えを促進する切っ掛けに変わります。

中古の車種は、一般的に価値が時間と共に低下するので、古い車両ほど価格が低下する事が普通です。
それでも中には逆に反発して値が上がったり、希少性からプレミアが付くケースも存在します。
欲しがる人が多い車種であれば、それだけ時間と価値の関係は薄れるので、発売から日が経っていても魅力と価値を維持し続ける事があります。
この様な商品は、販売を行うお店にとっても魅力的なので、在庫が少なければ特別価格で引取りを行う場合もあります。
車両の所有者には、高値で手放せる機会になるので、買い替えを後押しする切っ掛けになります。
一人乗りの興味を失ったり、ツーリングの趣味に飽きる事も手放す原因になりますが、割合的には比較的小さい問題です。

生活苦でバイクを売却

通常は、お金が絡むきっかけが存在する事は多いので、生活苦も愛車を処分する引金になります。
生活が苦しくなった時は、身近な物から処分を行ったり、生活費を借りる等して乗り切る事があります。
それでも解決しない場合は、高額な商品を処分した方がお金になるので、身近に高値で売れる物があれば、必然的に売却を検討する理由になります。

高く売りたい場合は?

冒頭でも記載した通り、全ての売却に共通する事は「お金」です。
より高く売りたいというは、誰もが思っている事でしょう。
買い替え、すぐに現金が必要などの場合でも、高く売れれば次の選択肢が広がります。

どんなバイクだとしても、お金になる可能性を秘めています。
それが廃車寸前のバイクだったとしてもです。

買取業者によって、得意としている車両が異なりますので、買取額にも差が出ます。
そのため、複数の買取業者に査定依頼するというのが非常に重要な事となります。

一括査定などを利用する事で、より高くバイクを売却出来る可能性があります。

一括査定で10万円が16万5千円に【6万5千円も高くなりました】

当サイトで一番オススメしている一括査定サイトは、「バイク比較.com」です。

【バイク比較.comをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準を通った買取り業者が全国55社以上
  • 約30分の入力で複数の会社に一括査定が出来る
  • 利用者数40万人以上でトップクラスの実績
  • 名義変更・廃車手続きも無料代行
  • 事故バイク・不動バイクなども買取対象

約30分の入力で、最大6社の車買取り業者と比較をする事が出来ます。
24時間以内の返答で急いで現金が必要という方にもオススメとなっています。

バイク比較.comの画像

大手のバイク買取業者も含めた複数の業者と比較が出来るため、高く売れる可能性が高くなります。

バイクの売却を検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「バイク比較.com」に査定依頼する事をオススメします。

⇒「バイク比較.comの無料一括査定はコチラから出来ます
⇒「私のバイク売却の体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする